Spain Guitar Online Shop 店長ブログ

アンダルシアンギター日本総代理店。スペイン製フラメンコギターをはじめコンテンポラリーなガットギターを豊富に選べるお店です。 Knoblockギター弦、角南ギター、エルマノス・カンプス、ファン・モンテス、サンチェス・ロペス 取扱店。コロナ禍でも安心の完全オンラインでお届けします!

TOKYOハンドクラフトギターフェス2022 参加のお知らせ

こんにちは、店長です。

 

雨、曇り、嫌な天気が続いていますね。

梅雨を予感させるジメジメした毎日、

ギターのためにも除湿はきちんとしましょう。

全然違いますよぉ!

 

さて、2022年 5月21日(土) / 22日(日) 錦糸町駅前 丸井8Fにある『すみだ産業会館 』にて開催される“ TOKYOハンドクラフトギターフェス2022 ”に Spain Guitar Online Shop が初参加いたします。

handcraftguitar.jp

 

コロナの影響で2年間休止していたギターフェスでしたが、

今年、やっと再開される見通しとなりました。

当日は、感染対策も十分に施され安全、安心できるような

ギターフェスになることと思います。

 

例年、当ショップとも繋がりの強い角南裕平氏が出展しており、

見学に毎回行っておりましたが、今年は参加する立場となりました。

 

準備も着々と進んでおり、出展するギターも絞れてきました。
3台~4台のフラメンコギター、エレキギターを展示できたらなぁと考えています。
もちろんアンダルシアンギターも出展します。新作です。

 

ブースは角南氏と半分ずつの共同ブースとなっております。

ブースの配置図を見るとだいぶ奥の方になっておりましたので(;^ω^)

どうか探していらしてください。

 

こちらの写真のタペストリーをブースのバックに吊るしておりますので

目印にして探して来てください!

 

 

入場には、一人1,500円がかかってしまうのですが、

製作者や販売店の生の声をじっくり聴くことができると思いますので

ぜひともお友達、ご家族、ご兄弟をお誘いの上、遊びに来てください。


ギターやウクレレの生演奏もこの入場料でご覧いただけます。

当ショップではギター展示の他、グッズの販売、弦の販売も考えております。

通常よりも安いフェス価格を設定しようと思っています。

お越しいただいた際には、お土産として持って帰っていただけると幸いです。

 

当ショップは、オンラインショップですので

普段なかなかお会いする機会がございませんが、

この機会にいろいろとお話できたらいいですね。
※ちなみに、普段は予約制でギターの試奏を行っております。

 

それでは、会場でお会いしましょう。
楽しみに待っております。


店長

次回入荷分、全商品値上げのお知らせ

お久しぶりです

店長です

 

ニュースでもご存知かと思いますが、

20年ぶりの大幅円安となり対ドルだけではなく

対ユーロも高騰しております

 

非常に心苦しいところではありますが

次回入荷分より全品8%~10%以上の値上げとさせていただきます

5%では吸収できない状況でございます

店頭に出ております在庫分は相当にお買い得になっております

売り切れまじかの弦もございます

どうかお早めにお求めください

 

-------------------------------------

明るい話題が少ない毎日ですが

新しい年度、少しでも楽しく過ごせるように

ギター弾いていきましょう!

 

1つ明るい話題!(^▽^)/

先日、入荷しましたBros (ブロスギター)、こちらは

ギリギリのところで大丈夫でしたので値上げはしておりません

旧価格レベルで販売しております

spain-guitar.com

 

ブロスギター、インスタなどでおなじみの方もいらっしゃると

思いますが、費用対効果が非常によく、

ほぉー、なるほどと唸らせるサウンドをしております

既に1本は売れてしまいました(;'∀')

Solea Especialは、当ショップのために厳選された材料を用いた

特別仕様になっております

spain-guitar.com

初入荷記念ということでお値段据え置きでご提供しております

ぜひ、この機会にどうぞ!

ルックスもかなりこだわっていてカッコいいデザインですよ

 

お問い合わせお待ちしております!!

 

 

店長

J-Guitar 音春セール2022、連動セール実施のお知らせ

世の中、コロナの次は戦争
とんでもないことですよね
そして、昨晩の地震・・・

コロナも地震も仕方がないとして戦争だけは
とっとと終了させて欲しいものです
ニュースを見るたび胸が痛いです

また経済的には、EUとはがっつり関係しているので
日々不安ですね(;^ω^)

 

報告が遅れましたが2月末日よりギター検索・ショッピングサイトの
J-Guitarに出店させていただいております。

www.j-guitar.com

数年前にも参加しておりましたが再度の登録となりました。
当ショップではJ-Guitarから直接の購入はできませんが、
他社さんと比較したり情報がまとまっているので検索などに
ぜひ、ご活用ください。
一押し商品なども見やすく配置されています!

全ての商品のご購入の方は、これまで通りこちらのサイトからお願い致します。

spain-guitar.com

さて、このJ-Guitarでは、3月17日(木) 17:00から4月11日(月)15:00まで
音春(おとはる)セールと題して、大規模なセールが開催されております。
もちろん、当ショップも参加しております!
すでにプレセールで当ショップでのお買い物においてはセールが開催されております。
ギターとカルロスピックアップのセールなります。どうかお立ち寄りください。

spain-guitar.com

☆セール品は、赤い文字で点滅している『SALE』が目印です。


<目玉商品は、こちら!!>

☆アンダルシアンギター Francisco Simplicio 1932 ダブルカッタウェイモデル☆

spain-guitar.com

これはとってもびっくりな目玉商品です。
2本とも、なんと!カルロスピックアップを無料でインストールいたします。
インストールするピックアップは、コンデンサーマイク付きの最上位モデルです。

spain-guitar.com

ここでお間違えないように、取り付け代金が無料なわけではありません。
なんと、74,800円のピックアップ本体と取り付け基本代金16,500円が無料なんです!
さらに加工に付随するその他の加工賃も無料です。
10万円近い値引きですよね(;^ω^)

カルロスピックアップの特約店となった記念としまして、
上記サービスをシプレスモデル、モビングゥイモデルの2本に適用させていただきます。
もちろん早い者勝ちの1回限りの大セールです。
お問い合わせお待ちしております。

なお、カルロスピックアップは大人気のためインストールに時間を要しております。
順番待ちとなりますので詳しくはお問い合わせください。

では、お待ちしております。


※あっ、カルロスピックアップの告知、メルマガでしてませんでしたよね(;^ω^)
次回の宿題にします。いいですよ、これ、ホント
ナイロン弦ギターには、これ一択と言っても言い過ぎではありませんね。
特にフラメンコギターに最適です!
これは、カルロスの果てしないフラメンコギター愛に基づいております。

www.youtube.com


アンダルシアンギターへのインストールするとこんなサウンドになります。


店長

アンダルシアンギター最新作、入荷のお知らせ

こんにちは


SPAIN GUITAR ONLINE SHOP
店長です

 

2022年、明けましておめでとうございます
コロナ禍3年目に突入ですが
なんとしてもエンタメ業界、巻き返しの年にしたいですね
ルールは守ってウィルスを回避していきましょう

人生の限られた時間、明日に延ばさず
今できることは今日、やってしまいたいですね
ギターの練習もいつかではなくて、今やらないと
最後の瞬間に後悔してしまうかもしれません

思い立ったら行動

これがこれらの時代には必要だと思います



さて、年末よりアンダルシアンギターの新作が到着しております
2022年最初のモデルとしてご提供するのは、
Spain Guitar Online Shopとアンダルシアンギターとのコラボ企画
ショートスケール、ナローネック、スモールボディーのフラメンコギターです

 

spain-guitar.com

 

この課題に対して店長とアンダルシアンギターのルシアーとが
ガッツリ組み合ってデザイン設計をしました

634mmの弦長、ナット幅44mm、サドル上の1弦~6弦の幅52mmと
まるでアコースティックギターエレキギターのようなスペックとすることで
取り回しの良さを最優先にした日本独自のアンダルシアンギターが完成しました

これに併せて、かなり強かったアンダルシアンギターのテンションも
大幅に低くし、指の負担を減らす方向での弾きやすさを向上させています

ウェイトもとにかく軽く、
いつでもどこでも弾きたくなるようなフラメンコギターとなっています
当ショップで販売するアンダルシアンギターとしては、初めてシプレスを
サイド&バックに配したことも軽さに貢献しています


サウンドは、このスモールサイズでありながら響き渡るサラウンドな
音がとても気持ちよく、詰まった感じもありません
もちろん、ボディーサイズの縮小により低音、音量はかなり減っておりますが
そんなことも忘れさせてくれるくらい美しいフラメンコサウンド
改めてアンダルシアンギターの実力を思い知らされました


他のフラメンコギターではこうはいかないでしょう
これは断言します
とにかく手に取って弾いてみて欲しいと思わせてくれます


指板はフラット、ネックはカマボコ形状
とても弾きやすくナイロン弦ギターを初めて手にする方、女性、手の小さい方
エレキギター、鉄弦のアコースティックギターからの持ち替え
いずれの場合にもとても相性がいいです

 

ピックアップを取り付けてエレガットにするのにも最適!
ストラップピンも付いているのでスタンディングでの
パフォーマンスは正にうってつけですね
それにこのルックスはステージで目立つこと間違いなしです

 

spain-guitar.com

 

今回、ハードケースもスペイン製の特注品となっております
白の鰐皮調?とでもいうのでしょうか(;^ω^)
めっちゃカッコいいです!
ダウンサイズにより持ち運びには市販のセミハードケースで十分対応できます

人と同じじゃ嫌だ、やっぱりギタリストは目立ってナンボでしょ?
アンダルシアンギターはいつでもそんなギタリストの味方です
こんなフラメンコギター他にありますか?
絶対にないです!(笑)

 

 


店長


【※ちょっとご提案】

spain-guitar.com

このフラメンコギター、音量が減った分、自宅での練習用としても
かなり面白いのではないかと思っています
住宅事情によりなかなか練習が思うようにできなかった方にも
検討の余地はあるように思います
サイレントギターですとゴルペできませんですしね・・
深夜は難しいでしょうが、普段使いのフラメンコギター
自宅練習用のフラメンコギターとして効果はあると考えています

関東近県でしたらご自宅での試奏も可能です
お気軽にお問い合わせください

 

spainguitar.shop-pro.jp

フラメンコギター弦の当たり年 ~2021年 新商品ラッシュ~

Spain Guitar Online Shop 店長です。

 

師走も終盤、12月の下旬となりました。早いもので2021年も終わりです。
去年に引き続き、『今年も何もしなかったぁ!』
という文言をあちらこちらで聞きます。

 

ブログをご覧のみなさまはどうでしょうか?

 

お仕事、プライベート、それぞれあったことでしょう。
音楽はどうですか?こちらをご覧になっている方は、ほとんどが
フラメンコギターを嗜んでいらっしゃる方だと思われます。

11月くらいから活動できたという方もいらっしゃるでしょうし、
1年通して頑張った方もいらっしゃると思います。

なかなか捗らなかったという方、まだ終わっていないので
2022年につながるようにちょっとずつギターを触ってみては
どうでしょうか。

弦を張り替えてみる、これ1番、簡単にできる大きな変化です
気持も変わります!


コロナ禍を2年経過して外的な活動はまだまだ制限されていますが
逆に大いに活動が活発になっているところもあるようです。

あくまでも私見ですがそれなりに体力のある業態では
商品開発が活発化されたように思われます。

イマイチ面白くなかった商品やバージョンアップが滞っていた商品が
急にアップデートされたような印象があります。


そんな中、2021年はフラメンコギター弦がとてもホットな状況となり、
興味深い新商品が次々に発売されています。


例えば、Solera Framencaの3つのフラメンコギター弦、
とりわけVicente Amigoの"Alma"はおかげさまで大好評でございまして
各方面から絶賛のお言葉を頂いております

spain-guitar.com

高級なイメージのパッケージからはじまり
さすがビセンテ仕様だなぁ!と思わずにはいられない弦そのもののクォリティ
に至るまで完璧な商品、といっても言い過ぎではないかもしれません。
それほど、ナイロン弦に大きなインパクトを与えたと思っています。

 

------------------

 

これまで、フラメンコギター弦、またはそれに準ずるクラシックギター弦というと
本当にずっーーーと同じようなラインナップできていたように
思うのですが、そこへ風穴を開けてやるというような勢いも感じます。

店長のフラメンコギター弦というもののイメージは、不必要に擦れた加工が施されてともすれば粗悪品?と思われるようなものが、過去には多く見受けられたため、決して良いものではありませんでした。ちょっと古いかしら?(;^ω^)

それを避ける意味でもしっかりとしたクラシックギター弦をチョイスしていたように思います。


そんな中、Knoblochは、クラシックギター弦でありながら、どちらかというとフラメンコギタリストに愛好が多く、
スペインのプロユーザーでKnoblochを紹介しているのは、ほぼフラメンコギタリストのようにも思われます。

当ショップでもスペインのフラメンコギタリスト、"ホセ・カルロス"が来日した際に
彼から紹介されるような形でKnoblochとのお付き合いが始まりました。

当ショップでも有名なクラシックギタリストにメーカの希望により供給したことが
あったのですが、好みではなかった・・というようなことがあったくらいでして
クラシックギター弦と冠していることがちょっと歯がゆくも感じてしまいます。

 

しかしながら、その歯がゆさもどうやら今年で終わりのようです。
Knoblochより、待望のフラメンコギター弦が2021年の秋に発売されました。

6月頃より噂は耳にしており、メーカーからも大きな発表があるからということで
首を長くして待っておりました。
それがまさかのフラメンコギター弦ということで驚きました。
Knoblochは優秀なナイロン弦のメーカーですが、決して大きくはありません。
小規模です。ワールドワイドの展開の仕方もまだまだなところがあります。
でもその品質は折り紙付きで、フラメンコギタリストからは大いなる信頼を得ています。


Knoblochが放つフラメンコギター弦、もうネーミングからカッコいいです(;^ω^)

"LUNA FLAMENCA"

どうです?いいでしょう?
怪しげな月明かりの夜に鳴らされるフラメンコギターの音色・・・
とでもいったところでしょうか。


フラメンコのダークでミステリアスな雰囲気を表現するために開発された
"LUNA FLAMENCA"
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=9


これまでのフラメンコ=パーカッシブで軽快なサウンド・・・
もう、これは既に当然の話であって3つのクラシックギター弦、CX CARBON,
 QZ NYLON, SN NYLON にて実現済みなんですよね。

CX CARBON
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=1

QZ NYLON
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=2

SN NYLON
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=3


Knoblochがフラメンコギター弦を作るのであればその先にいかなくては
意味がありません。
この段階で、すごいですよね・・・・だって他のメーカーさんなら
フラメンコ=パーカッシブを目指すであろうところを
その先のフラメンコの持つ雰囲気の領域にまで来てしまっているのですから。

そして選んだ答えが、ダークでミステリアス
カッコよすぎです!
フラメンコギターにこのようなイメージを持てる人というのは
相当にフラメンコ好きで歴史やら背景やら文化やらをそれなりに
知見として獲得できている人なのだと思います。

したがって、この"LUNA FLAMENCA"が担う責任はとても大きく、意義のあるものだと思います。
ステレオタイプなパーカッシブという側面を全面に出さない
フラメンコギターの本質へと踏み込んだ画期的なフラメンコギター弦であることは
間違いないです。

https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=9

"LUNA FLAMENCA"は、Bass弦(4~6弦)、TEREBLE弦(1~3弦)の組合せにより、
2つの異なるセットがあります。

Dark・Richのサウンド特性を持つ新開発のBass弦、LUNA Double Silverはいずれも共通です。


1.タイプLDA
新開発のAZナイロン(Azabache Nylon Elasic "Black Nylon")
強い弾性力を有するナイロン・エラスティック(ブラックカラー)が最大の特徴。
LUNA Double Silverとの組み合わせにより、ダークでミステリアスなサウンド
体現するKnoblochのフラメンコギター弦の真骨頂です。

spain-guitar.com


2.タイプLDN
既存のSNナイロンとLUNA Double Silverとの組み合せによりダークでミステリアスな
サウンドを体現しつつ、バランスのとれた調和したサウンドを目指したフラメンコギター弦です。

spain-guitar.com

※SNナイロン
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2710630&csid=3

 

----------------

 

決して、万人受けしないフラメンコギターという世界において、
フラメンコギターに特化したフラメンコギター弦
ボサノバには絶対にフィットしないですが(;^ω^)
フラメンコには、当然、ドハマりです。
また、単なるパーカッシブを越えた表現としてのフラメンコギターを目指す方には
打って付けの弦です。大注目、大おススメです。

ぜひ、手に取ってご自身のフラメンコギターでお試しください
そうでないと、やはり分からないこと、気づかないことがたくさんあります。

spain-guitar.com

 

Knobloch製品はこの秋より、昨今の環境問題に対して真摯に向き合い
全てのパッケージを簡素化したエコロジーパッケージへと仕様変更しました。
当ショップで販売するギター弦も在庫がなくなり次第、
このエコロジーパッケージへと変更となります。
弦自体は全く同じものですので、タイミング、購入個数によっては新・旧パッケージが
混在する場合もございますので、あらかじめご容赦ください。

 

 

店長

 

 

 

次回入荷分より一律、全品値上げのお知らせ

こんにちは


SPAIN GUITAR ONLINE SHOP
店長です

 

11月ももうすぐ終わりですね

今年も去年に引き続き1年間、何もしてない!!

という声があちこちから聞こえてきます

まだ1か月あります

何かやりましょう!

一番手っ取り早くできること、それはギターの弦を張り替えることです

真新しい弦に張り替えたらきっと気分も変わると思いますよ

 

spain-guitar.com

 

 

さて、残念なお知らせが1つあります

次回、入荷される全てのギターにつきまして

値上げを実施することとなりました

弦につきましては、とりあえず実施いたしません

 

物価の上昇に伴い(一定のインフレ率でのユーロ圏内の経済成長に基づき)

スペインから輸入される全ての商品は

毎年、必ず数ユーロ~数十ユーロずつ値上がりされ続けております

※商品によって異なります

おそらくずっと一定価格だと思っておられるかと思いますが

実は全く違います

2013年からショップをスタートさせていますが、毎年値上がりしています

これが当たり前なのです

 

”一定価格の日本が異常なのです”

”つまりバブル以降、30年間、全く経済成長をしていないことなのですよ”

 

当ショップでは、これまで日本の経済状況を鑑みて(低経済成長、デフレ状態)

上乗せすることはいたしませんでした

 

ただ、もうほぼ限界にきておりまして

デフレ状態の日本の価格に、国際価格で輸入している

商品の値段を合わせていくのは無理があります

企業努力はもうし尽くしました

東京都の時給は900円代から現在1,013円まで上がりました

まだまだ高い時給とは言えませんが上昇はしております

しかしながら、我々、小売店はその恩恵を全く受けておりません

このままですと身を削られていくばかりなのです

 

このまま安さを求めていくことは

正直な話、国際的にどんどん取り残されていくことを意味します

アジア圏内ですら後退しまくっている日本の経済を立て直すには、

賃金アップと物品価格を上昇させることだと思います

まあ、インフレにしないといけないってことですね

 

その他のサービスはできる範囲で拡充しております

どうか何卒ご理解ください

そして、今後ともSpain Guitar Online Shopをよろしくお願い致します

 

 

店長

 

 

 

 

 

当ショップのスペイン製ギターについてのおはなし

こんにちは


SPAIN GUITAR ONLINE SHOP
店長です

 

晴天が続いておりますが季節は秋から冬ですね

残り10日あまりで師走・・

嘘みたいなホントの話で滅入ります(;^ω^)

 

 

さて、当ショップの一押しといえばアンダルシアンギターですが、
それ以外にスペインの3つの工房のフラメンコギターを取り扱っています。

 

Hermanos Camps
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456400&csid=1

サンチェス・ロペス
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456404&csid=1

ファン・モンテス
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456407&csid=1

 


ネットを駆使して世界中のフラメンコギターをチェックしている方なら

ご存知かと思いますが、
本場スペインには我々が想像している以上にギター工房があり

日本に名の通った工房もあれば、全く知られていない工房も数多くあります。

むしろ後者の方が多いのです。

ここで区別しなくてはいけないのは、工場製の大量生産されるフラメンコギターと
工房製のフラメンコギターです。


1.工場製フラメンコギター

2.工房製フラメンコギター

 

まず、工場製のフラメンコギターは、大型の工作機械が導入された工場にて、
工場が設置されている地元で雇われた工員などにより流れ作業によって

大量に製作されます

訓練されたリーダーが、各セクションまたは最終的にチェックをすることで
そのクォリティを保持しつつ、ユーザーに安価なギターを提供することができます。

工場で働いている人数の規模でいうと十数人以上ということになるでしょうか・・

 


具体的には、例えば、"Alhambra" などがそうでしょう。
このAlhambraは、当該Alhambraブランドの他にもCuenca、Almansa、Prezといった
複数のブランドを持っており同一工場にて多少の差異を加えながら大量生産しています。


自社ブランドなどのOEM品もこのあたりで製作されています。


フラメンコギターは作っていませんが、FenderGibsonをイメージしたら分かりやすいかもしれません。


このあたりのフラメンコギターは、本当にエントリーモデルであって、
スペイン人では本当の初心者さん、
またフラメンコではないポップスなどで使用したりライトユーザー向けだと思います。

 

最初に手にしたとしても数か月、早ければ数日?(;^ω^)
まじめに練習してれば1~2年で後述する工房製のフラメンコギターへと
シフトすることがほとんどだと思われます。

 

一家に1台、埃かぶって置いてあるギターの筆頭かもしれません・・・


型抜きしたような没個性な感じが出る杭を打つ日本人的気質には

受け入れやすいようにも思ったりします・・・
味気がないので当ショップで販売するのは避けたいと思うギター筆頭かもしれません(;^ω^)

 


-------------------


一方、工房製のフラメンコギターは、完全に一人(1人~2人程度のアシスタントはいるかもしれません)で
全ての工程が行われる個人製作家よるもの(個人工房)と、
数人から数十人規模で少数精鋭の分業体制で製作されるもの(少数精鋭工房)とに大別されます。


個人製作家は、工作機械を導入しているところもあるので真の意味では
完全手工品とはいえなくなってきているかもしれませんが、たかが知れている規模なので
手工品と言って差し支えないでしょう。

手工品は、言葉としてクラシックギター、フラメンコギター界隈では浸透しています。

価格が最も高く最低でも50万円~60万円といったところが相場でしょうか。
数百万円のフラメンコギターも珍しくないです。

スペイン人でも世界的に活躍するトッププロや愛好家のみが手にできているといった印象です。


-------


また、少数精鋭工房は、少々乱暴な言い方をすれば工場と個人製作家と中間に位置していて、スペイン独自のギター工法を踏襲しながら、
少数の工作機械を用いつつもおおよそは手作業にて限られた数のギターを製作していきます。

家族経営が多く、親、兄弟、親戚などでやっているところが多いです。
跡継ぎ問題もあるようで後進の育成に1~2名程度、雇っている場合もあるみたいです。

 


価格は幅広く設定されていて10万円代後半から百万円程度まで、
材の質、製作にかかる工数などから設定されています。

最高級モデルになると工房の名を冠したビックボスによって年に数台のみが製作され、
上述した個人製作家となんら遜色のない作品となっています。

例えば、当ショップで扱っているCamps、サンチェス・ロペス、ファン・モンテスがここに相当します。

 

Campsは、CampsブランドとHermanos Campsブランドとがあって、
後者が生産台数も絞られた上位モデルを扱っているブランドになります。
当ショップは後者のHermanos Campsだけを扱っています。
日本でも数多く流通しているエレガットは前者のCampsブランドのギターです。


Hermanos Camps
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456400&csid=1

サンチェス・ロペス
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456404&csid=1

ファン・モンテス
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456407&csid=1


スペイン人のプロのフラメンコギタリストで利用している人も多く、
真剣なアマチュアギタリストの多くが利用しているのも

この少数精鋭工房のフラメンコギターです。
個人製作家のものはやはり高くて買えないことがほとんどなんですよね。

 

 

----------------------------------------------------------

話しは飛びますが、スペイン人のアマチュアギタリストってもうヤバいくらい上手い人
たくさんいますよね~

なんだ、その右手は!!!っていうスピードです。
練習量なのかメソッドなのか・・・日本人は足元にも及ばない、
ネットを見ていると日々、感じます。

----------------------------------------------------------

 


ところで、これまでの日本の楽器店では、

えらく高い個人製作家によるフラメンコギターと
工場製のフラメンコギターしか見当たらず、
スペインで最もポピュラーで多くの人々に支持されている少数精鋭工房のフラメンコギターは、あまり見かけませんでした。


例えば、工場製のフラメンコギターを最初に手にしたとして、
次の選択肢が個人製作家による超高級モデルってハードル高すぎですし、
エントリーモデルに飽きたらそこにしか行く道がないのも酷なような気がしています。

 


少数精鋭モデルのフラメンコギターのよいところは価格が手ごろですが、
かなり本格的なフラメンコギターであるということ、
多くの一般的なフラメンコ好きのスペイン人が利用しているフラメンコギターであり
音質、音色に関して信頼度も高いということ、

1本持っていれば間違いないと言えます。
結構、飽きもこないし、コストパフォーマンスも非常に高いと思っています。


最初の1本としても絶対お薦めですし、次の1本としても申し分ないです。


もし、それでも満足しないのであれば、あなたが上手すぎるのか、
それを鳴らしきれないということなので
逆に練習しなさすぎなのかどちらかだと思います(;^ω^)

 

最近、SNSを利用していて感じるのですが、ギターにこだわって欲しいと思う反面、
こだわりすぎもどうなのかなぁと思ったりもします。
それよりも大切なことはハードに練習することだと思うので、
いい先生、いいコンテンツ、いい音楽仲間、
そういった環境を積極的に確保していくことが一番大事なように思っています。


ギターショップがそんなこと言ってはいけないのかも知れませんが、
マイアイテムの自慢よりもマイテクニックを華麗に披露する方がかっけぇーかなと個人的には思います。


脱線しましたが、当ショップでは本気でギターやりたい、

フラメンコギターを頑張ってみたいという方を応援しております。
というわけで、当ショップでセレクトしているギターは、ヴィンテージやコレクション的な観点よりも実用的な観点からご提案させていただいております。
やっぱり鳴らしてなんぼのギターなので、ケースにしまってキュッキュ磨いているより
ガサツに毎日鳴らして欲しいと思っています。


意外に知られていませんが、生のギターは消耗品です。
特にトップが薄いフラメンコギターは、弾きこんでいけばへたってきますし、
トップが割れることも珍しくありません。
メンテナンスを繰り返すことで寿命は延びますが限界もあります。
構造上の宿命だと思います。

ヴァイオリンなどとは違います。

 

いわゆるヴィンテージのギターはあまり弾かれていないギターですよね。

トッププロがギターを変えていく理由は、これも1つの理由だと思います。
Youtubeで見たビセンテのギターもかなりボロボロになってましたね。

 

人生においてギターを弾ける時間なんて限られています。
なので、その間、できるだけめちゃくちゃ練習してギターをボロボロにしてください。
ギター屋としてはそれが一番嬉しかったりします!(^▽^)/

 

当ショップでは、フラメンコギターだけにとらわれず、音楽に関すること、

ギターに関すること全般について、いつでもご相談に乗っております。

何かございましたら気軽になんでも連絡してくださいね。

 

 

<お問い合わせ>

spainguitar.shop-pro.jp

 

 

 

店長