Spain Guitar Online Shop 店長ブログ

アンダルシアンギター日本総代理店。スペイン製フラメンコギターをはじめコンテンポラリーなガットギターを豊富に選べるお店です。 Knoblockギター弦、角南ギター、エルマノス・カンプス、ファン・モンテス、サンチェス・ロペス 取扱店。コロナ禍でも安心の完全オンラインでお届けします!

ジャズギタリスト・渡辺香津美さんアンダルシアギターでライブ演奏

ちょっとニュースです。

 

日本を代表する世界的なジャズギタリスト・渡辺香津美さんが
アンダルシアンギターをライブで使用して下さることになりました。

もう差し迫っておりますが、会場はなんと、国立代々木競技場第一体育館!!
デカい!!

 

【日時】
2022年11月17日(木) 18時30分~21時30分

新日本プロレス50周年記念「シンニチイズムミュージックフェス」

shinnichi-izm-musicfes.com

 

新日本プロレスの選手の入場曲を生演奏しちゃおうという
とっても楽しい企画のライブです。
有名アーティストも多数出演します。
3時間の大イベント!
燃える闘魂アントニオ猪木も亡くなってしまったので
追悼も込められているかもしれませんね。

 

初代タイガーマスク佐山聡前田日明に熱狂していた小学生でしたので(;^ω^)
新日にはかなり思い入れがあります。

こちらはまだチケットあるようなので、お近くの方はぜひ参加してください。
私も会場へ行きます。

 

また、ライブ生配信も決まっており3,500円で視聴できます。
遠方の方、当日会場に来られない方は、ぜひ生配信で視聴してください。

l-tike.zaiko.io

 

日頃、アンダルシアンギターってどうなん?良く分からない?
という声も多々聞いております。
ぜひ、トッププロの演奏を直に聴いていただければその実力の程が分かると思います。

香津美さんが演奏する曲は2曲で、そのうちの1曲にアンダルシアンギターを使って
いただけます。

プロレスラー エル・デスペラード選手の入場曲 "Aguja De Abeja"

www.youtube.com

 

スパニッシュフレーズがたまらないですね!
これが生の演奏でアンダルシアンギターで聴けるとは非常に感慨深いです。
しかも香津美さんが弾くなんて!なんと贅沢な!
アンダルシアンギターを販売してから8年目にしてやっと日の目を見るようです。

 

当日、演奏していただけるアンダルシアンギターは、香津美さん所有のこちらの
モデルになります。こちらはYokohama Music Styleにも出品しておりました。

spain-guitar.com

香津美さんには実際に試奏していただき、ご購入を決めていただきました。
試奏時に、手の小さい香津美さんは660mmのスケールを心配しておられましたが、
ラディアス指板が非常に効果的に効いていて楽に弾けると仰っておりました。

 

先日頂いたメールでは、以下のようなメッセージも頂戴いたしました。

『先日リハーサルがあり、バンドの中でかなりの爆音でしたが
ハウリングも一切無く快適にプレイできました。』

これはカルロスピックアップとの組合せの妙だと思います。
さすが優秀ですね、カルロスピックアップ!!

 

皆様にお伝えしたい情報は多々ございますが、やや興奮気味の店長でして、
また実際の演奏を聴いてレポートさせて頂きます。

 

香津美さんと同一のモデルでアンダルシアンギターを製作することもできます。
ご興味のある方はぜひともご相談ください。お待ちしております。

 

 

店長

 

 

まさに鈴鳴りエルマノス・カンプス、Primera-A ,Primera Negra-A

よくギターの鳴りの表現として鈴鳴りという言葉が用いられますが、
鈴鳴りのギターというのを弾いたことがありますか?


文字通りの鈴のようにキラキラ、シャラーン、シャリーンと鳴るという
意味合いだと思われますが、鉄弦のアコギ―、特にマーティンのギターを
形容する場合に用いられたり、エレキだとストラトハーフトーンを表現する際に
用いられることがあります。

 

これがなんと、ナイロン弦ギターでも当てはまる場合があるのです!
それがエルマノス・カンプスのPrimeraシリーズなのです。
特にグレードの高いPrimera-Aだとその表現がぴったり当てはまります。

 

Primera-Aは薄めのボディなのですが、そこからは想像できないくらい奥行きを
感じさせるというのでしょうか、奥の方からシャリーンと鳴ってくれるんです。
鉄弦のシャリーンとはちょっと違うのですが、これは弾いてみないと分からないと
思いますが、実機を試せば私が言いたいことは理解していただけると思います。

 

シャリーンと鳴りながら温かみもあるサウンドがとても不思議で
これは、もうPrimeraトーンとでも言うのでしょうか?
そう名付けてしまいたくなるくらい独特です。
独特ですけど、これはまさにフラメンコギターのサウンドであって、
ここも不思議なところです。オールドやヴィンテージのサウンドではなくて
かなりモダンな音、それがPrimeraシリーズ、そして上位モデルのPrimera-Aは
その極致といっても言い過ぎではないかもしれません。

 

フラメンコギターで迷ったら、Primera-Aで間違いないでしょうね。
この価格ではまさにバーゲンレベルと言ってもおかしくないでしょう。


1). エルマノス・カンプス PRIMERA-A(プリメーラ-A)

spain-guitar.com

初心者の方、中級者の方がフラメンコギターとしてシープレスモデルを所有されたいと
考えたとき、まず、こちらをまずお薦めしたいなぁと思っています。
特に手の小さい方、ギターを抱え込むのが大変な方には最適なモデルがこれです。

 

歯切れの良さは折り紙付き。伴奏にソロ演奏用にも申し分ないサウンドとなっております。エルマノス・カンプスはとにかく弾きやすい、そしてチューニングが相当に安定しています。ここ重要ポイントです。チューニングのしやすさも特筆ですが、
安定度は群を抜いています。チューニングでイライラすることはほぼありません。

 

昨今の値上げで、こちらも僅かながらに価格アップしましたが、
なんとか30万円以内に抑えることができました。
鉄弦のMartinは20万円も価格アップしたとか・・(;'∀')

安定度抜群のオーソドックスなフラメンコギター。
ぜひ、お試しください。

 

2). エルマノス・カンプス PRIMERA NEGRA-A(プリメーラ ネグラ-A)

spain-guitar.com

こちらも、黒でありながらもっさりしたサウンドとは無縁な歯切れの良さが売りの
Negraタイプ。美しく黒く光るローズウッドが高級感を醸し出しています。
ドイツのハードロックバンド、フェア・ウォーニングのギタリストである
ヘルゲ・エンゲルゲがJapanツアーの際に、自分のはもったいなくて持ち出せないから
当ショップにレンタルを依頼してきた程のモデルです。

 

価格帯としては完全に中級レベルですが、高級ギターの風格とサウンド
驚愕するレベルだと思います。こちらもボディーサイズを含め各スペックはシープレスタイプと全く同じ。サイド&バックの材料が違うだけです。

 

ローズウッドの甘いトーンは、どのフラメンコギターの黒とも似ておらず、
どうしてこういうサウンドが出せるのか全く分かりません。
歯切れの良さもシープレスモデルとまではいきませんが、
よくあるクラシックギター?と感じてしまうような中途半端な黒モデルとは
比較にならない上質な切れ味のあるフラメンコサウンド

 

こちらもチューニングの安定度は半端ないです。ヘルゲのハードロック仕様の舞台照明でも全くズレなかったギターテックさんもびっくりのフラメンコギターです。

 

こちらも人気モデルとなっておりますので、どうかお早めにお試しください。


なお、Primeraの"A"シリーズは、貴重なため年間製作本数に限りがあります。
売り切れの際には次回入荷まで長期間要してしまうことも珍しくありません。
どうかご容赦願います。

 

 

店長

そして、アンダルシアンギターの個性に

 前回のブログ記事では、アンダルシアンギターが
まず、オーソドックスなフラメンコギターからスタートし、
それをベースにしているというお話をしました。

 

【アンダルシアンギター公式日本語サイト】

andalusianguitars.jp

 そして、ここからが強烈な個性の塊であるアンダルシアンギターの
真骨頂ともいえるストーリーになります。アンダルシアンギターには、
オーソドックスなフラメンコギターにはない12の特徴があります。
アンダルシアンギター公式日本語サイトに写真入りで
紹介しているので、ぜひご覧ください。

andalusianguitars.jp

この12の特徴は、その内容によって、以下の【1-1】~【1-4】のカテゴリーに分類することができます。
今回は、まず【1-1】について解説したいと思います。

【1-1】オーソドックスなフラメンコギターの問題点の改善

【1-2】安定性の追求

【1-3】さらなる効果を目指して(付加的要素)

【1-4】究極のデザイン~ボディデザインとネックデザイン~


-------------------

【1-1】オーソドックスなフラメンコギターの問題点の改善

 ここには、シンプルにオーソドックスなフラメンコギターが抱える2つの問題点を
それぞれ解決したアンダルシアンギターなりの解答を分類してみました。

 

4) Extra Flat Maple Bridge + Carbon Fiber Right Hand Saddle (Best sound transmitters)
エクストラ・フラットメイプルブリッジ + カーボンファイバーサドル(極上のサウンド伝達システム)

 まずは、ブリッジからです。フラメンコギターは、同じナイロン弦のクラシックギターよりも1mm以上、弦高が低く設定されています。これまでのオーソドックスなフラメンコギターでは、サドル部分を非常に低くすることで対応しておりました。

 これに対し、アンダルシアンギターでは、硬い材質のメイプルを用いてブリッジを極薄にすることで、2mm近傍での弦高を容易に実現しています。もちろんサドル自体も低くしているため相乗効果が得られています。
このメイプルのブリッジが有する左右に広がった極めて薄いウィングは、まさに芸術品の域に達しており、アンダルシアンギターの大きな特徴となっています。
 
 そして、この極薄メイプルブリッジに設置するサドルはカーボンファイバー製のものをデフォルトで採用しております。これはピックアップでおなじみにカルロス・ファンによって提案されたものであって、フラメンコで求められる張りのある硬質な高音域に影響を与え、ボディへと伝わる振動も素早い立ち上がりのサウンドとなるように好影響を及ぼしています。

 

9) Scalloped Fretboard (After the 12th fret)
スキャロップ指板 (12 フレット以降;ネックとボディトップの接触部位での割れを低減)

 このスキャロップ指板は、初見では非常に分かりにくい部位でもあるのですが、ネックの根元とトップ板との接合部分に長軸方向に切り欠きを入れることで力学的な作用に変化を与え、ネックとトップ板との接合部位におけるトップ板の割れを回避するというアンダルシアンギター特有の手法となっています。

 長年の振動により、トップ板がネック接合部位で割れてしまう問題は、一般的にみられる現象で、特に相当の長い年月を経過したギターではこれが散見されております。

 このスキャロップ指板は、フラメンコギターに限った技術ではなく、クラシックギターはもちろん、鉄弦のアコースティックギターにも適用できる手法だと思われます。アンダルシアンギターでは、全てのモデルにこの技術を適用しており、トップ板の割れを回避することに成功しております。


※以下、次回のブログに続きます。


店長

まず、オーソドックスなフラメンコギターであること

【アンダルシアンギター公式日本語サイト】

andalusianguitars.jp


前回のブログ記事でアンダルシアンギターとは、
スペイン製のオーソドックスなフラメンコギターと同じであって、
いくつかの改善点、工夫個所が異なっているだけだとのお話をさせていただきました。

 

今回は、アンダルシアンギターのベースとなっている
フラメンコギターについてちょっとだけ考察してみたいと思います。

 

アンダルシアンギターは基本的にはフラメンコギターです。
フラメンコギターというのは、フラメンコを演奏すると
最も効果的なサウンドになるのは間違いのないことなのですが、
それだけに留めておくには勿体のないくらい
現代のポピュラー音楽を演奏するうえで有用なナイロン弦ギターなのです。

 

何らかのギターを探しいてるお客様と接触する機会において、
当ショップがほぼフラメンコギターに特化して販売していることを伝えると
5割くらいのお客様が、こう仰います。

『いや~フラメンコは弾けないんで・・・』

これには、ちょっと待って!!
フラメンコギターは、フラメンコを弾くためだけのギターではないのですよ、

といつも言っているのですが限られた時間の中で

 

なかなか真意と事実とを伝えることができないで歯がゆい思いをしており、
一度はっきりとこれについて伝えられたらと思っておりました。

 

ナイロン弦ギター、ガットギターを探される方は、
どうしてもクラシックギターに辿り着くことが多いのですが、
これは、日本の販売店にあまりフラメンコギターが存在していないというのも
あるのですが・・・ちょっと勿体ない気がするのです。

 

例えば、ギタリストであれば速いパッセージや
テクニカルなプレイは憧れると思うし速弾きをしたいと
思っている方は大勢いらっしゃると思います。
そんなとき、フラメンコギターは、圧倒的に有利なギターなのです。
12フレット上での弦高が2mm程度とクラシックギターよりも1mm以上
低いのが当たり前となっているのがフラメンコギター。
指で弾いてもピックを使っても圧倒的に弾きやすいのがフラメンコギターなのです。

 

このように特筆すべきプレイアビリティ、
これがフラメンコギターの真骨頂だと言えるのではないでしょうか。
同一時間の中に音数をぶち込むことに関して、フラメンコの右に出るジャンルは
ないと言ってもいいかもしれません。そんなフラメンコを弾くのに有利な
フラメンコギターは弾きやすいに決まっているのです。

 

Ibanezエレキギターのネックが非常に弾きやすいと
感じている私にとってフラメンコギターはちょっとこれに似た感覚だったりもします。
※あくまでも私見です。

 

もしかしたら、ボサノバはクラシックギターの方がいいと
感じてる方もいるかもしれません。
確かに曲によってはそういう側面もあるのですが、
かつてラリー・コリエルがブラジル・プロジェクトと題して
ボサノバも含めたブラジル音楽をオベーションでガシガシ弾いていたこともあります。

 

また、クラシックギターの大きな学生コンクールにて
小学1年生の我が息子が私のフラメンコギターでスペインの作曲家の
エチュードを弾き、なかなかの高評価をもらったことがあります。
これは、スペインで修業されたクラシックギタリストの先生のアドバイスでも
あったのですが、ちょっと粋な感じがし、狭い価値観に囚われない発想が
現代的で非常に新鮮に感じられました。

 

さらには、ペペ・ロメロは、クラシックギターもフラメンコギターも
超一流のプレイヤーであって同じようにフラメンコギターでクラシックの曲を
弾いたりもします。彼の場合、よくあるクラシックギタリストにありがちな
なんちゃってフラメンコギターの演奏ではなく
本格的なラスゲアードでフラメンコギターをプレイすることができます。

 

スペイン製のオーソドックスなフラメンコギターというのは、
プレイアビリティの上で他のナイロン弦ギターよりも非常に優れています。
そのようなフラメンコギターを用いて、フラメンコ以外のジャンルの音楽を
演奏することはなんら違和感のあることではないし、むしろ大正解のように思われます。


まず、基本として、スペイン製のオーソドックスなフラメンコギターであること、
これが結構重要なポイントであると思っています。
アンダルシアンギターもそこからスタートしています。

 

店長

アンダルシアンギターってどんなギター?

2022年、秋。。

セールも開始されましたので、Greatなフラメンコギター、
アンダルシアンギターをぜひ手に取っていただきたく、
アンダルシアンギターについてちょっと啓蒙させていただきます。

また、アンダルシアンギター公式日本語サイトもございますので
こちらでもかなり詳細な情報を知ることができます。

andalusianguitars.jp



今回のブログ記事では、これらとは違った視点でアンダルシアンギターについて
お話させていただきたいと思います。

アンダルシアンギターとは・・・・
スペイン南部であるアンダルシアン地方に古くから伝わる
民族楽器、伝統のあるギター・・

ではありません(;^ω^)全く違います。

アンダルシアンギターとは、FenderGibson、Martinといった
ブランド名になります。。そんなこと知ってたよ、と言われちゃいそうですが、
以前、お客さんとお話をしていて噛み合わないことがあり、
上述したような勘違いをされていることに気付きましたので、
補足で書いてみました。


弦の数は6本、コルぺ板が貼ってあることからカテゴライズするならば、
フラメンコギターと言えると思います。
一般的なフラメンコギターと違いはありません。
確かにフラメンコを弾くとベストマッチなサウンドが奏でられます。

もしくは、もっと大きな括り方をすればナイロン弦ギター、ガットギター
などと言ってもいいかもしれません。


アンダルシアンギターは、スペイン人が製作する
オーソドックスなフラメンコギターと完全に同じ位置にいます。
オールドスタイルのフラメンコギターと一線を画すようなまるで異質な楽器
というわけではないのです。極めて同じです。
アンダルシアンギターも他のスペイン製フラメンコギターと同じように
文化としてフラメンコという音楽が育まれた土地で作られた
そういうサウンドのするギターと言えます。

1つ違う点があるとしたなら、19世紀後半にアントニオ・デ・トーレスによって
現在のナイロン弦ギターの形態が完成してから、ほぼ変化がなかったものに対して、
アンダルシアンギターは、いくつかの工夫できる改善点を付加したに過ぎないのです。

※参考:『アンダルシアンギター12の特徴』

andalusianguitars.jp




もちろん人によっては、それは改善ではないよ、と思われる個所もあるかも
しれませんが、変化ではあるし変化という作用があればなんらかの効果もあると思います。
ここは好みが大いに反映される個所でもあるため、この議論については、またいつかしたいと思います。
簡単に言ってしまえば、アンダルシアンギターとオールドスタイルのフラメンコギターとの相違点は、
150年前の古いスタイルのままのものなのか、そこに一工夫を加え時代にマッチした先進的なものなのか
といった違いだと考えられます。

例えば、パコ・デ・ルシアジョン・マクラフリンと出会って
フラメンコにジャズの即興演奏の手法を取り入れたことも一つの工夫、変化だと思います。
その当時、パコが、大いに批判も否定も非難もされたことは有名な話です。
しかしながら、今では、それがパコ・デ・ルシアの代名詞のようになっていることも事実なのです。
その流れは、現代のフラメンコギタリストにも引き継がれているので
まさに革命ですよね!

時代は常に動き進んでいるのですから、そういう変化は新しい文化を生み出すのには重要なのだと
思われます。それによってフラメンコが土着の音楽からワールドワイドに広がったのですから
とても興味深い現象だと思います。

アンダルシアンギターの工夫、変化の手法はこれにとても似ていると思っています。
土台として基本となっているのはスペインの誇るべき文化であるフラメンコであって、
そこを逸脱することなく、現代にフィットした味付けを加えたり変化させるという工夫を
し続けているのがアンダルシアンギターなのです。
それが正解か不正解か、それは時代が決めることなのかもしれません。

ギターで言えば、航空素材を用いたOvationがなんであんなにブームになったのか・・
猫も杓子もOvation、ラリーコリエル、アル・ディ・メオラに始まり、尾崎豊長渕剛までOvation・・・
なんて時代もありましたね。

少々長くなってしまいましたが、これが、Spain Guitar Online Shopが解釈している
アンダルシアンギターの開発コンセプトであって、ユーザーの皆様に最も理解して欲しい箇所でもあります。
奇をてらったわけのわからないデザインのギターなのではなく(;^ω^)
かなりの研究、実践がなされた上でのフラメンコギターであることは確かなのです。


【アンダルシアンギター(Andalusian Guitars)】
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2456397&csid=0

【デビット・マルチネス フラメンコギター】
https://spain-guitar.com/?mode=cate&cbid=2805739&csid=0


【お問い合わせページ】
https://spainguitar.shop-pro.jp/secure/?mode=inq&shop_back_url=https%3A%2F%2Fspain-guitar.com%2F&shop_id=PA01165213




店長

J-guitar連動オータムセールのお知らせ

J-guitar連動オータムセール、昨日から始まりました。
開催期間:9/15(木) 17時 〜 10/3(月) 10時

当ショップも、もちろん参加しております。
今回のオータムセールでは、アンダルシアンギターを中心に
デビット・マルティネスのフラメンコギターもセール対象としています。
どうかこの機会にお求めください。

また、メルマガユーザー様だけに、特別に全ての弦を5%オフ致します。
メルマガ特別のクーポンコードを配布しておりますのでそちらを入力してください。

※なお、こちらはセール期間限定のクーポンになります。

 

メルマガ登録お待ちしております。

方法は、以下の通りです!

1.当ショップにアクセスし、ユーザー登録をする。

members.shop-pro.jp

2.その際、メルマガ受信を選択する。

これで登録完了です!!

 

それでは、セール会場にてお待ちしております!

 

 

店長

 

【アンダルシアンギター(Andalusian Guitars)】

spain-guitar.com



【デビット・マルチネス フラメンコギター】

spain-guitar.com

マルティネス イ コルテス(Guitarras Martinez y Cortes / Martinez and Cortes) modelo : シープレスモデル 製作リポート

みなさん、ギター弾いてますか?
店長は、ワクチン3回目も打ったし、そろそろええだろう
ということで、やっと個人的な趣味の音楽活動を再開させたところです。
今は助っ人でベースを弾いてますが一段落したら、
本当にやりたいモータウンを演奏するバンドを組みたいなぁなどと
思ってワクワクしております。
人生一度きりなのでやりたいことやりましょう!

 

デビット・マルチネスによる当ショップオーダー品としては、最初のフラメンコギターが現在製作中、大詰めの塗装の段階まできております。
既に、ビンテージスタイルのシプレス、フラメンコギターを販売しておりますが、
こちらは、完成していたものを当ショップで仕入れたものになります。


【ビンテージスタイル/フラメンコギター モデル:アネハ】

 

直接のオーダーとしては次回入荷のシプレスモデルが最初ということになります。

紹介ページにも記載しておりますが、『マルティネス イ コルテス』というのは
デビット・マルティネスが製作するフラメンコギターのブランド名で、
デビットが一人で木材の選定から塗装まで全てをこなしております。
いわゆる手工品というカテゴリーとも言えるかと思います。

"イ"とは英語でいうところの"and"、コルテスはデビットの奥さんの姓になります。
奥方は、一切、製作には関与していません(;^ω^)

 

マルティネスという名称のギターというと・・・日本では、工場生産の量産ギターで確かクラシックギターが販売されていたと思います。

 

これに対して、当ショップで販売する『マルティネス イ コルテス』は全くの別物です。当ショップではいわゆる工場での大量生産品は扱いません。
中規模のワークショップ形式で製作されるギターまたは
一人で作り上げる手工品のみを扱っております。

一人での製作も含め小規模の人員で製作されるギターの最大のメリットは、
最終的に鳴らした際のサウンドを最初から明確にイメージすることができるため、
よりクォリティの高いギターとすることができ点といえるでしょう。
また、各部材の仕上がり具合も容易にその都度、微調整することができます。

 

デメリットは、1本あたりの製作に多くの時間を要するため
生産本数に限りがあることから基本的には高額になるというところです。
ただ、レアな1本になることは間違いないです。これは普通の経済原理ですよね。

これに対し工場製品というのは、全ての事が、ある程度の範囲の中に入っていれば
良しとする対応となっており、上述した一人または小規模製作のギターと
全く異なります。


さて、デビット・マルチネスに話を戻します。
彼のギターは、スペインの知人から紹介をされました。
信頼できる業界人でしたので、デビットが所有していた
ビンテージスタイルのモデル:アネハを仕入れてみたところ
非常に男らしい鳴りの太いGreatなフラメンコギターで大変気に入ったので、
正式なオファーをすることとなりました。

【ビンテージスタイル/フラメンコギター モデル:アネハ】

spain-guitar.com

ただいま絶賛製作中のシプレスモデルは、アネハよりも上位モデルになります。
スタイルとしては、オーソドックスなフラメンコギターで
ネック:650mm、ナット:52mm、
塗装は、ラッカーのグロスフィニッシュ(ナチュラルカラー)
となっております。
アンダルシアンギターの塗装も手掛けたことのあるデビットの塗装は
秀逸でアネハではマット塗装のフラメンコギターになっており、
これもなかなか珍しく、ゴールドのカラーがとてもカッコいいです。
新しいモデルの光り輝く塗装も非常に楽しみです。

律儀で真面目な男、デビット・マルチネスは、
製作の全ての工程を写真で送ってくれています。
時々、動画も送ってくれます。
こちらも非常に貴重な資料なので一見の価値ありです。
ショップの販売ページに写真と動画をアップしておりますので
是非覗いてみてください。必見です!!


前回のブログでもお伝えしましたように、
Knoblochのクラシックギター弦、『エリサカス;駒鳥(こまどり)』も
デビットに教えてもらったもので、
また、新しいフラメンコギターにもこの弦を張ってくることと思います。

デビット・マルチネスによる最新のフラメンコギター、
予約受付中でございます。
この新たな若いけれども相当な実力者によるフラメンコギターを
ぜひ手にして下さい。
また、別途オーダーも随時募集しております。
オーソドックススタイルのフラメンコギターなら
デビット・マルティネスで間違いないです。
これ、本当です!


ERITHACUS EDB(BI NYLON), Medium Tension
(ノブロック『エリサカス;駒鳥(こまどり)』BIナイロン/クラシックギター弦)

【お問い合わせページ】

spainguitar.shop-pro.jp

【デビット・マルチネス フラメンコギター】

spain-guitar.com

 

店長